NEWSボタン PROFILEボタン HATボタン ILLUSTRATIONボタン OTHERボタン CONTACTボタン HOMEボタン
<< テーマは「死」 | main | 資生堂プロフェッショナルの冊子 >>
本の挿画を担当しました
岡ノ谷一夫「つながり」の進化生物学
の挿画を描きました。

    朝日出版社 2013.1.25発売

この本は、高校生への講義が中心となっていて、
岡ノ谷氏が長年研究されてきたジュウシマツやハダカデバネズミの
歌やことばにはじまり、様々な動物やヒトの
「ことば」「こころ」の起源と「コミュニケーション」
のこれからを考え、解説されています。





ヒトが歌を歌うことからことばが生まれたとしたら...という
ことばの起源についてや、
顔を合わせることなくことばでつながるコミュニケーション
の進化によって、こころや感情にどんな変化が生まれるか、
ということなど、描くという関わりを越えて興味が広がっていく
仕事でした。


雑誌 水曜社/たばこ総合研究センター 2014.3.10

続けて、雑誌「談」
の岡ノ谷氏のインタビュー記事頁で、
『「つながり」進化生物学』の”踊る砂時計モデル”の
バージョンアップのリクエストをいただき、
内容にあわせてあらためて描きました。



研究が進み、さらに考察がバーションアップされていくのが
楽しみです。










 
ÉRÉÅÉìÉg
ÉRÉÅÉìÉgÇ∑ÇÈ









DZÇÃãLéñÇÃÉgÉâÉbÉNÉoÉbÉNURL
http://news.suso.biz/trackback/1059853
ÉgÉâÉbÉNÉoÉbÉN