NEWSボタン PROFILEボタン HATボタン ILLUSTRATIONボタン OTHERボタン CONTACTボタン HOMEボタン
<< ダンスの公演に参加 | main | 本の挿画を担当しました >>
テーマは「死」
河出書房新社の「14歳の世渡り術」という
シリーズ本の中の1冊。
18名の様々なジャンルで活躍している大人たちが、
いじめや自殺・生きることとは?と考え悩むであろう
10代の子ども達に語りかけています。



文章にあわせた絵を添えるというのではなく
わたしが思う「死」のイメージを自由に描き
語りの合間に添える、ということになりました。

死体を描くというような
ダイレクトなものでなく「死」を描くというのは、
なかなか難しいのですが
例えばこんなふうになりました。




子どもの頃、お盆になると父母の実家に行き
仏間の先祖の写真をよく見上げたものです。





死というものがメビウスの輪のように感じて..





自分の死の影を追いかけるものの...


子どもに語られているのですが、
読んでみると、大人が読んでおもしろい内容の本だと思いました。


2013.9.30発売 





 
ÉRÉÅÉìÉg
ÉRÉÅÉìÉgÇ∑ÇÈ









DZÇÃãLéñÇÃÉgÉâÉbÉNÉoÉbÉNURL
http://news.suso.biz/trackback/1059854
ÉgÉâÉbÉNÉoÉbÉN